日帰りキャンプに必要なもの

おすすめバーベキューコンロ

バーベキューコンロ(グリル)ってどんなのを選べばいいか悩みます。
パパもはじめてのバーベキューコンロはいろいろと買って失敗しちゃいました。
実際にお便りを頂いている訪問者の方でも、悩んでいる方は多いようです。

パパが最終的に落ち着いたのはユニフレームというメーカーの
「ユニセラTG」というバーベキューコンロです。
これから家族でキャンプをはじめる人にはおすすめの間違いない逸品です。

ユニセラTG

パパがこのバーベキューコンロ「ユニセラTG」の存在をはじめて知ったのは
1995年発行の「ポケット図鑑キャンプ」(成美堂出版)っていう本です。

この本、もう随分前に出版されたものなんですが、
ユニセラTGはここに掲載されてる写真と見た目にもそのままで
今も売れ続けている超定番バーベキューグリルです。

このユニセラTGの最大の特徴はひと口で言うと
A4サイズに折りたためるコンパクトなバーベキューコンロ」
というところです。ただ、ここで気になった事がありました。それは・・・

「家族4人で焼肉をするのに、焼くスペースは狭そうだけど大丈夫かなぁ?」
という心配です。でも、まったく心配ありませんでした。次の写真をご覧ください。

ユニセラTG

ユニセラTGは、写真をご覧になるとわかると思うんですが、下部のステンレスとセラミックによって熱効率がいいので思っているよりも早くお肉が焼きあがっていくんです。
(早く食べないと困っちゃうときもあるくらいです)

ユニセラTG

断熱性が非常に良いのでテーブルの上に置いて使用することもできます。(写真では初めての使用で、念のため板を敷いてみましたが不要でした^^)

使い勝手としては、家でホットプレートで焼肉をしてる感じですね。
まさに家族4人で焼きながら、楽しく食べていくのに丁度いい感じです。


おまけに燃焼効率の良さから木炭の量も少なくて済みました。


ユニセラTGの価格は、実勢価格1万円程と決して安いものではないので迷うかもしれませんが、
会社のお花見用バーベキューコンロで経費で安く落とす必要があるわけでもなくて、
ましてやこれから家族とのアウトドアライフに役立つ逸品です。


ホームセンターで2、3回使ったらダメになるような1000円や2000円の激安バーベキューコンロを何度も購入するくらいなら、5~6回も使えば激安バーベキューコンロに対しても十分に元が取れるのでパパは最初からユニセラTGを購入しておくことを強くおすすめします。
(実際、パパは何台も余計なバーベキューコンロ買って後悔しちゃいましたからね)


何よりも高級感があって持っていて満足感が高いのがユニセラTGです。
長い目で見て、キャンプ場デビューしたときも自信を持って自慢できるものです。
焼き網だけでなく、細かな部品などもすべてバラバラで追加購入できるので
これからのアウトドアライフの相棒となることは間違いないですよ。

今すぐ購入できます


Page: <<前の5件  1 < 2
▼あのL.L.Beanが送料無料キャンペーン実施中▼

期間限定で、お買い上げ金額に関わらず何度でも送料無料に!
軽くて温かい、着まわし上手なベストなど豊富です。


パパのキャンプ用品の選び方TOPに戻る
サイトマップ